白髪染めブリーチを使用していると、髪ダメージが増してくる…

 

最近髪を見て思うのですが白髪染めブリーチって安い物を選んで使用すると髪の傷みって早いですね。。。。なんとなぁくわかってはいたんですが、いざ自分の髪を触って抜け毛をチェックしてみるとこの違いってホントにわかりやすく表れますね。

髪ダメージって今まではほとんど気にしたことなかったんですが、やっぱりネットで調べてみると成分の闇…というか化粧品だと割と出てくるワードである合成界面活性剤なども安い白髪染めだと普通に使用されていることが多いですよね。ちょっとビックリしました。それであまりにも髪のダメージが酷くなっているので少し、白髪染めをする商品を変えてみることにしました。チョイスした商品はサンカラーマックスという白髪染め。

通常白髪染めをする際に、髪の内部から染め上げていくものが多くあるようでそれがキューティクルを痛める原因として多いようですが、このサンカラーマックスという白髪染めブリーチは光で染め上げていくタイプの染料みたいで、サンカラーマックスを使用したレビューを見ていても非常に髪が傷みにくい仕様になっているようです。なので、ちょっと買うことにしました。この商品はサンカラーマックスの口コミを見るとイメージは湧きやすいと思います。なにせ、光で染まるので今まで使用していたタイプの白髪染めとはかなり違いが出て髪ダメージも薄まるんじゃないかな?という自分としての期待感はけっこう高いです。なので、頑張ってトライしてみよっっと思います。そんな大げさなことではないんですけどね(笑)

 

ただ、アドバイスとして言いますがやっぱり白髪染めの商品は考えて使用したほうが良いですよ。でないと、後あと髪ダメージが深刻なことになりますし、それを治していくのって思った以上に時間も値段もかかってくると思うので、髪ダメージが増えたと感じる人は切替もおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です